Investment Life Style Money

お金が増える魔法のアプリだ・・・

Mi.
マネーフォワードって知ってる?
使ってるよー
ねこさん
使ってるに決まってるじゃん
いぬさん
えッ!まだ使ってないの?
くまさん
去年の流行語大賞だよね?
怪獣さん
Mi.
さっき知った...

投資のスタートはまず家計簿から!

2020年に始まった新型コロナパンデミック。

飲食店やアミューズメント系の産業に甚大なダメージを与えた世界史で語り継がれるだろう大災害。

多くの日本人が自粛自粛自粛...みんながこっそり家でテレワークしている陰であるものが急激に増加していました。

それは「証券口座の開設数」!!

楽天証券は2020年から2021年で350万件の口座申込があったようです。

「3,3,3,,,350万件ー!!」

雷様もビックリですね(笑)

昨今は日本中、投資フィーバーです。

そこで、ここ最近よく聞く話題が、「投資って何から始めればいいの?」

私の結論は「まずは家計簿から」です。

投資に関係ないじゃんと思う方、「やればわかります」超重要です。

投資の基本は「長期・分散・積立」の3つです。

コツコツと長期間取り組むことで複利による莫大な効果を受けることができますが、

そのためには「毎月いくら投資に回せるのか」が超重要です。

そこでまずは、自分が一体なににいくら使っているのかを把握する必要があります。

そこで役に立つのが「家計簿アプリ」です。

特に私が使っている「マネーフォワードME」は秀逸ですのでご紹介します。

毎月なににいくら使ってるか答えられますか?

あなたは自分の先月の食費がいくらっだか知っていますか?

娯楽費は?日用品費は?税金は?

マネーフォワードMEを使えば把握できます!

マネーフォワードMEは自動で家計簿をつけることができるアプリで、PCサイトとも連携していてとても使いやすいです。

銀行口座はもちろん、クレジットカードやネット通販サイトとも連携できるので一度設定すればあとは自動で家計簿を作成してくれます。

家計簿を付けると自分がなににいくら使っているのかがわかり、無駄な支出を削減できます。

あわせて、毎月の投資に回せる額がいくらなのかを計算できるので無理のない投資が可能になります。

節約を心がけている人は何かしらの家計簿アプリを使っていることでしょう。

収入ー支出=投資の原資

当たり前のことですが、投資の原資は収入から支出を差し引いたものになります。

(不動産投資の場合は借入金で行う場合もありますが...)

そもそもまず、家計管理が出来ていない人に投資は難しいです。

完璧な家計簿を付ける必要はないですが、大まかでも自身の家計は把握して下さい。

家計簿を付けることにより、支出を把握することができ、無駄な支出の削減ができます。

把握投資の原資に支出削減で得たお金を加えて投資に回すことがより多くの金額を効率よく増やすことができます。

ただし、今度予想される支出や目先半年〜2年分の生活を残した上の金額を投資に回しましょう。

家計管理ができれば必要生活費の把握も可能となります。

ココがポイント

投資のスタートは家計管理から!

マネーフォワードは将来のお金を生み出す魔法のアプリです!

 

 

-Investment, Life Style, Money

Copyright© 未来をカタチにするブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.