Investment Life Style Money Skills

投資の失敗語ります。。。

2020年以降、日本では投資ブームが起きています。

証券会社の口座開設件数は過去最高で、飲み会でもあちらこちらで「株」「投資信託」「NISA」...

おいしい話がたくさん聞こえます(笑)

皆さん、特に投資初心者の方は気を付けてください!

①貯蓄型保険に大量加入していた

私の投資人生は保険からのスタートでした。

知り合いに紹介いただいた米国の超大手保険会社で貯蓄型の保険に毎月多額の支払いをしていました。

当時は実家暮らしで家賃や光熱費がかかりませんでしたので、貯金のつもりで続けていました。

そして数年後、Youtubeでリベラルアーツ大学の両学長の動画を見て貯蓄型保険は勿体無いということを知りました。

そして、思い切って全ての貯蓄型保険を解約しました!

結果的に支払った分よりも解約返戻金の方が少なく、損をしましたが、その時の多額の返戻金を投資信託やETFに投資するための種銭にすることができました。

結果的には、多くの種銭を利用して今では投資している資産が多額となりあの時に一気に解約してよかったなーと思っています。

貯蓄型保険は銀行預金と比べれば利回りは良いですが、投資信託やETFと比較するととても少ないです。

保険は万が一の時の備えであると理解し、資産を築く手段は投資にて行いましょう!

②一般口座と特定口座の違いを理解していなかった

投資を始めた時は一般口座と特定口座の違いを理解していませんでした。

私は会社経営をしていて個人でも毎年確定申告をしていたので、一般口座でも良いだろうと思い利用していましたが、申告が面倒なのと利益に対して後から税金の支払いがあるので精神的に苦痛でした(泣)

皆さんは特に理由がなければぜひ特定口座で株の取引を行なってください。

特に確定申告を普段行っていない人は相当面倒だと思います。

③評価額が下がると怖くて売ってしまった。

始めてETFを購入した直後に数日間連続で株価が下落した時がありました。

最初はボラティリティがあるから仕方がないと思っていましたが、日々下がる株価に恐怖を感じて結局4日目に含み損の状態で売却しました。

数日後、その株価は連日上昇しあっという間に購入時の価格を超えていきました。

長期保有すると決めたら簡単に株を売却していけないと学びました。

今では、20年以上の長期での投資を考えているため何があっても売らないと決意しホールドしています。

-Investment, Life Style, Money, Skills

Copyright© 未来をカタチにするブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.